12月からの冬は気温が例年より低くいワンシーズン、比較的あたたかい春とか秋はお通じを気にすることはないですが、この冬はやや便秘ぎみの感覚でした。その理由を身体の
メカニズムで検索してみると、寒いので出かける回数が減っているとか血行も要素、運動量は少ないですね。それに動いても汗をかかないので、ジュースとかお湯の一日分が少な
いというのも一つの原因、飲み物のポイントとしてはカフェイン。大人用の紅茶も水分ですが、カフェインの飲み物は日本茶とかコーヒー、紅茶を飲んだらお腹が硬くという性質があるので、ホットココアがよいらしいです。ココアは食物繊維が豊富な点がメリットでもあるし、便秘用の健康食品でもカカオ使用のドリンクがありましたから、よいのかなという感じです。美容で考えればココアは甘いしカロリーも多い、飲んでも2日に一杯がベスト、それならば白湯ですが漢方も朝晩のんでいるし秋の季節と同レベル。冬便秘の理由を考えると気温が低いことから運動も一つですが、新陳代謝が鈍いからこれも要素ですね。借金 無しに