葉酸サプリメントの上手な選び方ガイド

葉酸サプリは、妊娠している人はもちろん、妊娠を希望している人は妊娠の1ヶ月半前から摂取を推奨されています。
とにかく少しでも早い段階から葉酸を摂取しておくにこしたことはありませんし、また既に妊娠している人は遅すぎるということはありません。
葉酸サプリは、

  • 妊娠初期の方
  • 妊娠を考えている方
  • 妊娠中の方
  • 授乳中の方

このような方全てにぜひ摂取していただきたいサプリメントです。
雑誌などでもよく目にする葉酸サプリメント。
早速調べてみたけどたくさんありすぎてどれがいいのか分からない、という方のために、当サイトでは葉酸サプリメントを上手に選ぶためのポイント選び方ガイドとしてご紹介いたします!
安全面はもちろん、重要なコストパフォーマンス面についても解説いたしますので、ぜひ葉酸サプリメント選びの参考にしてくださいね!

 

葉酸サプリを選ぶときに重要な3つのポイント

まずは最低限抑えておくべき重要なポイント。

1日に400μg(0.4mg)の葉酸が摂取できるかどうか
サプリメントに添加物が含まれていないかどうか
つわりの時でも飲みやすいかどうか

 

葉酸は、厚生労働省から1日に決まった量を摂取するようにと発表されている数値があります。
厚生労働省が発表する1日の葉酸摂取量は、400μg(0.4mg)
まずはこの摂取量が摂取可能なサプリメントかどうかというところが大きなポイントです。

 

次に、葉酸には合成と天然の2種類存在します。
赤ちゃんのためにも、できれば厚生労働省が推奨している葉酸サプリメントからの摂取がオススメです。
葉酸の種類について詳しくはこちら>>

 

そして、特に既に妊娠中または妊娠初期の方にとっては重要なのですが、つわりの時でも飲みやすいかどうかというのは比較的重要です。
つわりの時は通常平気な匂いも気になって飲めなかったり、サイズが大きすぎて辛かったりすることがありますので、できるだけ臭いがきつくなく、サイズが小さいもの、または飲む量が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

葉酸サプリメント コスパランキング

次に重要なのはやはりコストパフォーマンスですよね。
上記の3つのポイントを満たしつつ、金額の安い順にランキング形式でまとめてみました!

 

 

妊娠したい人・妊娠初期に葉酸が必要なのはなぜ?

「妊娠初期に葉酸を摂取する」ということが多くの妊婦さんたちに知られ始めたのは、多くの産婦人科で勧めはじめたから。
ではなぜ産婦人科で勧めはじめたかというと、厚生労働省から妊婦さんは1日400μg(0.4mg)の葉酸を摂取するよう勧告が出されたからなんです。
厚生労働省までもが摂取するようにと促すほど、葉酸は妊娠初期には重要な要素なのですが、そもそも妊娠初期や妊娠したい人に葉酸が必要なのはなぜなのでしょうか?

 

葉酸とは

ビタミンB群の1種。ほうれん草から発見されたので「葉酸」という名前がついたそうで、その名の通りほうれん草に多く含まれています。
しかし、残念ながら葉酸は水溶性ということもあり、なかなか生の食品から摂取するのが難しい栄養素。
そのため、サプリでの摂取が勧められています。
葉酸は、赤血球を作ったり、細胞の成長や発育に欠かせない栄養素で、特に胎児にとって重要な栄養素です。

 

細胞の成長に重要ということで、胎児の時期に妊婦が摂取するのが好ましいということなんですね。

 

また、葉酸が不足することで神経管閉鎖障害の発症リスクが高まると言われています。
しっかりと葉酸を摂取することで、脳や脊髄に起こる先天異常を防ぐことができると言われています。

 

このように、赤ちゃんの成長に非常に重要な栄養素となるため、厚生労働省は妊活の時期から妊娠初期までの間には特に葉酸を摂取するよう勧告しているんですね。

 

1日の葉酸摂取量

15歳以上の成人男女…200μg(※)
妊婦…400μg
授乳婦…280μg
厚生労働省「第六次改訂日本人の栄養所要量」より
(※)μg…マイクログラム。1μgは0.001グラム。

 

葉酸はサプリメントで摂取しましょう

さらに葉酸をサプリメントで摂取するよう、厚生労働省も推奨しているのはなぜかというと、先ほども書いたように葉酸を生の食品から摂取するのは非常に難しく、しかも1日の推奨量を摂取しようと思うとかなり頑張って食べなければいけなくなってしまいます。

 

葉酸は特に緑の野菜に多く含まれており、納豆やホウレンソウ、枝豆、アスパラガス、ブロッコリーなどでの摂取が可能です。
たとえば一番葉酸が多く含まれている枝豆80gで141μg。
1日摂取の目安量は、400μgなので、約3倍の量を食べなければならないということです。

 

つわりの最中に枝豆を240g毎日食べ続けるのはかなりの苦痛。
また、他の食品と織り交ぜて食べたにしても、あまり食が進まないつわりの時期に野菜ばかり食べていては栄養も偏ってしまいます。
このように、無理して生の食品から摂取することで食事が偏ってしまうよりは、サプリメントで効率よく摂取する方が妊婦さんにとってもストレスにならずに済むのでいいですね。
無理せず葉酸を毎日決まった量摂取するのは、サプリメント以外には難しいのが事実です。

 

葉酸サプリメントを飲み始める時期は?

葉酸サプリメントは、妊娠を考えている女性であれば早ければ早いほどいいといわれています。
妊娠の可能性がある人はもちろん、これから赤ちゃんが欲しいと思っている方、今まさに妊活中の方も葉酸サプリメントを飲み始めて欲しいと思っています。
赤ちゃんができたと分かってからでももちろん遅くはありませんが、もし今妊活中の方で葉酸サプリメントについて調べていたり、広告や口コミが目についたのであれば、何より赤ちゃんのためにもすぐにでも初めてください。
葉酸については、早すぎるということはありません。
いつ赤ちゃんができてもいいな、と思っている方は、日常生活から葉酸サプリメントを健康補助食品として飲み始めていてもいいと思います。

 

葉酸サプリはいつまで飲めばいい?

葉酸サプリなどの紹介文を読んでいると、妊娠初期に重要と書いてあるのをよく目にしますよね。
それを見て、葉酸サプリは妊娠初期だけでいい、と思っている方も多いと思います。
葉酸サプリは、もちろん妊娠初期の方が重要ではありますが、妊娠・出産後の授乳期にも葉酸は必要です。
厚生労働省の食事摂取基準によると、
授乳期でもサプリまたは食事系統の葉酸から、1日340ug程度の葉酸の摂取が推奨とされています。
サプリだけでなく食事からでもOKなので、葉酸は授乳が終わるまでは1日の摂取量を意識していく方がいいと思いますね。

 

 

 

http://www.mirella-albergo.com/
http://www.xferla.net/
http://www.toiremizumore-t.com/
http://www.ids2014.com/
http://www.undici07.com/
http://www.pussyimploder.com/
http://www.glencoeillinois.net/
http://www.alhobb.com/
http://www.la-liga.net/
http://www.wash-greene-realtors.com/
http://www.arenabast.com/
http://www.loginhut.com/
http://www.bestinshowpowerfood.com/
http://www.aerobkk.net/
http://www.eatstheuniverse.com/
http://www.galuzi-ua.com/

http://www.syyhsy.com/
http://www.punkyjaine.com/
http://www.rippyhendersontaylor.com/
http://www.sunvilfinefood.com/

更新履歴